↓ブログ 2017.9.20更新!!

片桐銘木工業のスタッフブログ「メイモク日誌」
地元の材を使うこと。構造用集成材 湾曲集成材 小断面 中段面 大断面 愛知県 あいち認証材 岐阜県
木を加工する技術。
製品開発について。
ウッドギャラリーK〜木を生かした住まいづくり

ウォルナット

原木
高々と積まれた原木たち

こんにちは。

営業部(兼 NCプログラマー)の羽畑です。

 

今日は予告通りウォルナットの突き加工についてです。

 

ウォルナット突板
とれたてキトキトなウォルナット(富山弁)

walnut  ウォルナット

クルミ科の落葉広葉樹

 

産地はアメリカ東部、カナダ

オハイオ州、ミズーリ州、インディアナ州等が産地

 

いつものようにがっちりと端部を固定
いつものようにがっちりと端部を固定

木質はやや重硬で、狂いが少なく加工性もよい。

木目が美しく、古くから高級家具や工芸品などに用いられる。

用途はカウンターやフローリング、内装のパネル、楽器などなど。

 

軋む歯車、うなる轟音
軋む歯車、うなる轟音
出てくる出てくる
出てくる出てくる

歯切れの良い音とともにウォルナットの

突板が出てきます。

 

一枚一枚表情が異なります
一枚一枚表情が異なります

ほのかに紫がかっているものが高級とされます。

自然の作り出す色や模様にはいつも圧倒されますね。

 

いつ見てもダイナミックな加工です。
いつ見てもダイナミックな加工です。

弊社でも人気の高いウォルナット

壁面のパネル材天井材などによく使われおります。

 

気になる商品がございましたら

お気軽にお問い合わせください。

 

ちなみにこれは先日加工したブラックチェリー
ちなみにこれは先日加工したブラックチェリー
次の加工の段取りをする工場長
次の加工の段取りをする工場長
加工待ちの原木たち
加工待ちの原木たち
概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
(C) 2010 S.Katagiri All rights reserved.