↓ブログ 2017.9.20更新!!

片桐銘木工業のスタッフブログ「メイモク日誌」
地元の材を使うこと。構造用集成材 湾曲集成材 小断面 中段面 大断面 愛知県 あいち認証材 岐阜県
木を加工する技術。
製品開発について。
ウッドギャラリーK〜木を生かした住まいづくり

大暑

大暑 ~土潤溽暑~ つちうるおうて むしあつし

 

文字通り一年で一番暑さの厳しくなるこの季節

みなさんいかがお過ごしでしょうか__________

 

こんにちは 営業部の羽畑です。

 

今日は、関連会社 片桐単板工業株式会社の単板(突板)加工について

少しお話を.....

 

単板(突板)とは、原木を薄くスライスしたもので

主に造作部材の化粧面に貼られるものです。

 

まずは原木をセット

原木をセットする反対側から薄く「かつら剥き」された単板が出てきます。

スイッチオン
スイッチオン

重なり合う歯車、原木を掴んでぐるぐる回します。

力強さを感じます。

何に使うのか、、、巨大なフック
何に使うのか、、、巨大なフック
加工を待つベイマツの原木
加工を待つベイマツの原木
樹種に合わせて刃物を変えるそうです。
樹種に合わせて刃物を変えるそうです。
原木をしっかり固定する治具
原木をしっかり固定する治具

そうこうしてるうちに突板が出てきました。

シャーシャーと歯切れの良い音をたててどんどん出てきます。

一枚一枚丁寧に木目を確認。

 

「ある程度は予測できるが、やはり自然のもの。。。

どんな木目をしているのかやってみないとわからない」

と、単板工業の工場長

ケヤキのロータリー杢
ケヤキのロータリー杢

良い木目が出てきました。

 

これが様々な工程を経て 造作部材に形を変え

お客様のもとに届くのです。

どんどん剥いていくと原木はきれいな円柱状に。

まるでバウムクーヘンのよう

出来上がった単板と工場長の手
出来上がった単板と工場長の手

この加工機以外にも、もう2台加工機があります。

機会があればご紹介します。

 

片桐単板工業株式会社ではお客様の原木をお預かりして突板に加工いたします。

詳しくはお問い合わせください。

 

突板加工についてはこちら

片桐単板工業株式会社の概要はこちら

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
(C) 2010 S.Katagiri All rights reserved.