↓ブログ 2017.11.04更新!!

片桐銘木工業のスタッフブログ「メイモク日誌」
地元の材を使うこと。構造用集成材 湾曲集成材 小断面 中段面 大断面 愛知県 あいち認証材 岐阜県
木を加工する技術。
製品開発について。
ウッドギャラリーK〜木を生かした住まいづくり

断面形状を加工する技術

加工したい加工形状に合せた刃物を機械に取り付け加工を行います。

現在加工している加工形状

現在、上記のような断面形状の規格商品やリブ形状の商品を加工しています。

その他に、構造用集成材に溝加工、面取り加工、フロ-リングの実加工など、様々な用途部材を加工しています。

技術を組合せた加工事例

▲クリックすると拡大します。
▲クリックすると拡大します。

この写真のサンプルは、構造用集成材に、アメリカンブラックチェリ-の単板を貼った後、角面にデザイン的なシャクリ加工した加工サンプルです。

 

 構造用集成材断面寸法

   幅寸法   : 210㎜

   厚み寸法 : 120㎜

加工機械

当社では、断面加工形状が複雑なものに関して四軸モルダ-を使用して加工しています。

▲クリックすると拡大します。
▲クリックすると拡大します。

四軸モルダ-

四軸モルダ-とは、刃物を四つ取り付けることがで、一度に上面、下面、右面、左面の四面加工することができる機械です。

刃物加工を組み合わせることによって、自由な加工形状に加工ができます。

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
(C) 2010 S.Katagiri All rights reserved.